セミナーやお客さまに説明をする時に、一番心掛けていることは、”わかり易い言葉”を使うということです。

私は、税務関係の言葉には慣れていますが、IT関係の言葉となると全然です。ITの世界では当たり前の言葉が私にはわかりません。カタカナやアルファベットが羅列されているとそれだけで心が萎えてしまいます。

起業されてはじめて経理や税務の世界に関わった方々もそうだと思います。専門用語が羅列されているともうそれだけで蕁麻疹が出そうになるかもしれません。

自分を顧みると、無意識に専門用語を使ってしまうことが多々あります。それが専門用語だということにも気づかず、どんどん話を進めていって、ふとお客さまの顔をみると?マークがいっぱいだったりします。

専門用語を使わないで、理解していただくには、自分がより事柄を理解していなければできません。日々勉強です。わかり易い言葉でわかり易い説明を心掛けていきたいと思います。